スギおよびヒノキの花粉飛散情報          
           
           
                       
   観測場所:神奈川県厚木市七沢657             
       神奈川県自然環境保全センター            
      スギ林内(1974年植栽、42年生)          
 
MCj03970180000[1]
 
                   
   2016年春の花粉飛散数は              
                       
    *ダーラム法による1日1回の測定で、リアルタイム情報ではありません。      
    *花粉飛散数のデータは、1週間に1回程度の間隔で更新します。        
                       
 
   
MCj03970180000[1]
             
   花粉の測定法は              
                     
 
 2016年春のスギ花粉飛散予測
平成28年春の花粉飛散量はやや多い    
 
 2016年春のヒノキ花粉飛散予測
平成28年春のヒノキ花粉飛散量は昨年より多い      
    *2016年よりヒノキの予測を始めました。雄花量による予測は全国初です。          
 
                     
    これまでの花粉飛散数の観測結果              
  2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年        
                       
  2015年 2016年(最新)                  
             
MCj03970180000[1],MCj03970180000[1]
 
       
 
 2001〜2015年までの年別の総花粉飛散量(グラフ)        
                       
 
 神奈川県のスギ・ヒノキ花粉症対策品種紹介        
   *県内で生産しているスギ・ヒノキ苗木は、全量花粉対策品種に転換しています。          
   花粉関連リンク                  
                       
   
環境省花粉観測システム
「はなこさん」はリアルタイム情報です。      
        *当センター内にも観測点がありましたが撤去されました。      
                       
  *2008年春から花粉飛散情報の提供を始めています。