トップページ>施設紹介

施設紹介      

概要組織と主な業務問い合わせ先研究内容施設



1 試験場の概要

 水産技術センターの地域試験場として、ハイテク技術を活用した水産工学研究を主体に相模湾海域の漁業に関する研究開発を推進しています。特に、回流水槽実験による定置網等漁具の改良開発や急潮対策及び発信器による魚群行動の研究、新たな漁場造成の開発に取り組んでいます。 

2 組織と主な業務

管  理:予算の管理・執行、施設の維持管理、見学の受付等を行っています。

研究担当 :漁具漁法の改良開発研究、漁場造成技術の開発研究、定置網漁業に関する資源調査などを行っています。

普及担当 :漁業者を対象とした新技術等の指導普及や漁業者の研究活動の支援等を行っています(当場の対象区域は藤沢市から湯河原町) 

3 問い合わせ先   

名称

神奈川県水産技術センター相模湾試験場

郵便番号

250-0021

住所

小田原市早川1-2-1小田原水産合同庁舎

Tel

0465(23)8531

Fax

0465(23)8532


4 研究の主な内容

5 主な施設

水産工学実験用

回 流 水 槽
回流水槽の写真

定置網漁具の改良、開発や急潮による漁具被害の防止など回流水槽を用いて実験し、相模湾の環境に適した漁具漁法の開発を行っています。

展 示 教 育 室
展示教育室の写真

 開かれた研究施設として、一般県民の方に施設の解放を行っておりますが、展示教育室は定置網の模型やめずらしい魚の標本を展示し、相模湾の漁業について分かりやすく紹介しています。

漁業調査指導船

ほ う じ ょ う
漁業調査船うしおの写真
相模湾の水温、水質等の海洋観測や漁場調査を行います。(平成3年建造)

戻る